未分類

YouTubeは滞在時間が重要な理由について

投稿日:

皆さんは、YouTubeの動画の再生数を上げるためには、どのようにすればよいか分かりますか?
一つ、分かりやすい方法として、「YouTubeに気に入ってもらう」というのが大切です。
YouTubeに気に入ってもらえるような動画を作れば、おすすめ動画にも表示されやすくなり、検索時にも上位に表示されるようになります。

では、どうやったら気に入ってもらえるのでしょうか?
気に入ってもらう上で大切な要素の一つとして、「動画の滞在時間」があります。
今回は、それについて詳しく解説していきます。

では、どうして滞在時間は評価されるのでしょうか?
少し考えてみれば分かると思いますが、その理由についていくつか紹介していきます。

まず1つ目の理由は、「価値のある情報の割合が高いから」です。
滞在時間が長いという事は、どういう事でしょうか?
それは、ユーザーがその人の動画を長く見ているという事ですよね。
つまり、ユーザーがそれほどにその動画に見入っているということですよね。

一方で、「滞在時間が短い」とはどういう事でしょうか?
それは、ユーザーがすぐに動画から離れてしまう。
すなわち、「この動画はあまり参考にならないな」と思われてしまったわけです。

このように、滞在時間の長い情報ほど、良い動画である割合が高くなるのです。

2つ目の理由は、「広告が多く表示できるから」です。
動画の節々に広告を設置している人が多いと思いますが、滞在時間が長ければ、当然「広告を再生される数も増える」という事です。
広告が再生されれば、YouTube側にも大きなメリットがありますよね。

主に、この二つの理由によって、滞在時間が重要になっています。

では、どうすれば滞在時間を伸ばす事が出来るのでしょうか?
今回は、そのコツも解説していきたいと思います。

1つ目のコツは、「きちんとした編集をする」です。
無編集の動画は、無味乾燥で見ていて楽しくありません。
もちろん、動画の種類によっては、逆に無編集の方が、味が出る場合もありますが、ほとんどの場合は編集をしたほうが良く見えます。

なので、まず滞在時間を伸ばすためにはきちんと動画編集をする必要があるのです。
編集していない動画は見にくくなります。

2つ目のコツは、「動画を階層化する」というものです。
例えば、「3つの方法』のように、階層化していくのですね。
そうすると、ユーザーとしては、今何の話をしているのかが分かりやすくなります。

今回は、YouTubeでは滞在時間が重要な理由について解説しました。

-未分類

Copyright© コツコツ稼ぐ株式会社POINT(ポイント)でネットビジネス , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.